夏野苺エッセイ 検索結果 「 舞のお稽古」: 11件

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

今年に入ってから思うところあり。舞のお稽古の仕方について。もうこのまま進んでも頭打ちだな、もっと美しく舞いたいならボディ改革が必要だわ、と痛切に感じるようになりました。当たり前ですが、舞とは、カラダを使って舞うわけですから。こんなふうに舞いたいという願望と... (2020年 9月 28日)

今度は山中湖合宿に行ってきました!(早朝練習風景)合宿二日目の明け方、富士山は雲のなか。それが朝練で舞い終わったら顔を出してくれて全員、大感激☆(6チームに分かれての稽古で、私は「風」チームでした)新月の朝は、これまた早朝に、今度は神社参拝。石段を400段ほ... (2020年 8月 21日)

また舞の合宿に参加していました。今回は琵琶湖のほとり。福岡の合宿に続き、大きな気づきや学びが盛りだくさん。でも二つの合宿はそれぞれ「色」が違っていました。二つの異なる色は、私の中での独特な配合具合を持って、一緒に参加した他の誰とも違った個性的な色に、変化し... (2020年 8月 11日)

新月の朝。福岡から前日に移動して志賀島にいました。舞の合宿に参加するために。徐々に明るく、真っ赤に染まっていく東の空。みんなと車で日の出が見えるポイントまで移動して。金色の太陽が昇ってきました☆新月!夏至!、、、の朝陽!(このあと日食も控えています)舞の先生... (2020年 6月 25日)

昨日は、約二ヶ月ぶりの舞のお稽古でした。すごーく久しぶりに山手線に乗りましたが、空いてました☆私はもう、遠くまで出歩かないことにすっかり慣れてしまいましたが、皆さんもそうなんだろうか?おうちで働く人が増えたのかな?だから電車も空いてるのかな?その働き方がもと... (2020年 6月 4日)

このエッセイは、世間の騒ぎの波に乗らず(乗れず?)ボケたことしか書けませんが。これが私なので。マイペースで更新します。が、そうはいっても、じわじわと忍び寄る生活への影響は無視できず。舞のお稽古もお休みに。芝居の稽古もお休みに。でも、昨日の夜、Tokyo演Joy倶楽... (2020年 4月 10日)

舞のお稽古。4月4日の奉納に向けて頑張ってますー。今日は特に、舞を始めてよかったなーとしみじみした日でした。苦しい時期もあって、楽しい時期もあって、だんだん「楽しい」感覚の方が大きくなってきて。でもそれは、苦しいことが消えていくというわけではなくて。苦しいこ... (2019年 2月 11日)

トゥモローさんが、ある本を「面白い」と言っていたので、先日、本屋さんで偶然見つけ「おっ!」と思い、手に取り、パラパラとページをめくってみましたが、、、、、たった2行で挫折。よくもあんな難しく分厚い本をっ!?試し読みした、たったの2行分も、結局何が書いてるの... (2019年 1月 4日)

びっくり。ノートパソコンが見当たらない、と思ったら、舞のお稽古場のロッカールームに置き忘れてしまったよう。。。 あららー!とすぐに連絡して確認してもらったら、あったとのこと。 よかったわー。 今度のお稽古まで保管してもらうことにしました。その間ちょっといろいろ... (2018年 11月 4日)

今月も魔法のお店オープンしました!!ターコイズとブルーのメダイユを使ったアミュレット。お祈りする時に使ってほしいという願いを込めて作りました。ご縁ある方の元へまっすぐ飛んでゆきますように。昨日は、あさこさんの撮影。ヘアメイクは、さいきょん。ずーっと前から知... (2018年 9月 10日)

さすがに一週間の間にこれだけのことがいっぺんにあるとくるくる目が回りますが「忙しい」という感覚はあまりありませんでした。なんというか、たくさんのことが全部スローモーションで動いているような。ひとつずつのことがキラキラ輝いているような。そんな感じでした。 西へ... (2018年 6月 4日)