夏野苺エッセイ 検索結果 「 天国」: 29件

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「苺さんと美味しいお肉食べに行きたいわ」これが彼女からの最後の言葉となりました。彼女との出会いと別れについては、共通の友人知人も多かったので、先ほどFacebookの個人アカウントに記事をアップしました。(たぶん誰でも閲覧できる設定にしてあるはずなので読みたい方は... (2020年 6月 12日)

風邪はもちろん、あらゆる病気を未然に防ぐこと。つまり、予防すること!これ一番、大事ですよne?いつもいつも検査ばかりして、「だから安心」と言ってる人を見かけたことあるけど。。。検査と予防を同じことだと思ってるみたいですが、全然違いますから!検査は、人任せでし... (2020年 2月 17日)

皆さん、ご存知ですか?「紅まどんな」という、みかん。私は去年の年末に偶然知って、食べてびっくり!みかんの王様!美味しすぎて、一瞬で恋してしまいました!昨年の柿ハマりから、今度は柑橘ハマり。実はこれまで、柑橘って、別にそれほどには好きでもなかったのです。どち... (2020年 1月 2日)

旅の中盤は、レーの街からストック村へ移動して、ぜひ泊まりたいというノブさんの希望に私たちも便乗する形で、古民家を改装した「にゃむしゃんハウス」に皆で滞在しました。先に到着してたノブさんと、オーナーのえつこさんが窓から顔を出してお出迎え。共有部分&オーナー... (2019年 8月 15日)

お見舞いに行く足取りがぐんぐん軽くなっております。術後の経過は良好だし、病院の周りは美味しいもの天国だし!特に、カレーパンの美味しいお店が気に入りすぎて、ほぼ毎回買ってます。 うしし。^^あと、讃岐うどんの美味しいお店も発見。美味しすぎてひっくり返るかと思... (2019年 4月 20日)

穏やかで、和やかな、告別式でした。孫に当たる、彼のお別れの言葉が、、、四角い箱を大切に抱えている姿も、、、とても素敵で。あら!遠くに見えるあれは、、、、高崎観音!幼い頃、よくここへ家族揃って遊びに来た思い出が蘇りました。あの人も、この人も、みんな順番にいっ... (2019年 1月 16日)

★夏野苺さまこんにちは。今、やっと音声を聞けました。めちゃくちゃ面白かったです!対談形式いいですね。なんだかラジオの時を思い出しました。(あの音声も保存してありますよー)文字で読むメルマガやエッセーも好きですが、耳で聞くとまた何か違った染み込み方をするような感... (2018年 5月 2日)

あの場所ね。 また行きました。素晴らしいことになってたわ。ほら!同じ場所なのにね!全然違う色になってるー。こんな時です、私が思うのは。「本当の魔法使いは、自然だ」って。だってね、これ以上の魔法ってある?桜の季節が終わって、次にやってきたのは緑の季節。選手交... (2018年 4月 26日)

また来ちゃいました。。。この世の天国に。私は今まで、なぜ?この場所に気付けなかったのか。不思議で仕方ない、今となっては。もう何年も行ってた神社なのに。ちょっと足を伸ばせばよかっただけなのに。去年も、一昨年も、もっとその前も、ずーっとずっと私は見逃していた。... (2018年 4月 3日)

今年は桜の当たり年ですねえ。フェイスブックやインスタのタイムラインは、桜、桜、桜の写真オンパレード。どの人の投稿もウキウキ楽しそう。自然には「必ず」とか「絶対」は無い。いつどうなるかわからないものだから。こんなふうに満開の桜を温かい気候の中でのんびり見物で... (2018年 3月 31日)

苺さん、こんばんは。エッセイ拝見しました。甥っ子さん、ご卒業おめでとうございます。凛々しくなられましたね。あの頃のご家族と苺さんのこと、今でも忘れられない記憶となっています。今年は、私も、怖いけれど、もう少し前に進もうと思います。私の表現できるものは何か、... (2018年 3月 14日)

「初日おめでとうございます」舞台の楽屋裏で飛び交う、この挨拶が好き。緊張感の中にも、華やかなムードがあって。私たちの仕事は、楽しいこともたくさんあるけれど、やっぱり厳しい世界だなと痛感する。大切な人との別れを惜しむ時間をゆっくり取ることもできないなんて。で... (2017年 11月 15日)

いやぁ、、、、、、腰抜かすほどのびっくり二日間でした。想像以上の福岡。素晴らしすぎて、できれば、もう福岡へ引っ越したいくらいです。今回、六ケ所、神社巡りしました。櫛田神社、香椎宮、宗像大社、宮地獄神社、志賀海神社、桜井神社 、どれも素晴らしかったけれど、私個... (2017年 9月 14日)

おじさんのお通夜と告別式が、無事に終わりました。おじさんとのお別れは悲しいけれど、ひとつだけ、嬉しいことがありました。それは、、、、和装の喪服初体験!!!私は心の中で叫んだね。おじさーんっ、ありがとー。自分のは無いので苺ママのを借りたけど、黒い着物かっこい... (2017年 9月 9日)

昨日ですっかり紋の世界に心奪われた私。この紋を見てください。「こうもり傘」という紋です。一見、ひとつの模様に見えますが、実は傘が三つ集まってるのがわかりますか?でも、この紋の主役は傘じゃなくて、「こうもり」の方なんです。TOKYO着物学の紋切りワークショップで教... (2017年 7月 23日)

今年5番目の月がやってきました。まほうカレンダーの写真はスイッチしていただけましたでしょうか。先月の写真は、私が製作したアミュレットの写真でした。アミュレットといえば、実は昨日、なかなか手に入らないと言われている、ある特別なお守りを手にしました。(送っていた... (2017年 5月 1日)

夏野苺さまあけましておめでとうございます。カレンダーなど、色々お礼を......と思いながら今になってしまいました><カレンダーとメダイユのブレス、ありがとうございます。1月、心がしん、とするようなカレンダーです。ブレスは、毎朝のごあいさつ(続いてます!)の時、... (2017年 1月 4日)

今日は、カレンダーのお申し込みとともに、とても素晴らしい「日記」が送られてきました。なんて美しい言葉でご自身の心を表現されているんだろう!と、とても感激したので、ここにご紹介したいと思います。この方は(とても数少ない、貴重な!^^)男性のいちらーさんです。... (2016年 11月 5日)

「あなた魔法使える人なの?  そんなら魔法使えばいいじゃん?」 私がある相談をした時に、そう答えた人がいました。その時、この人に私が自分の心の中を見せることはもう二度とないだろう、と思いました。なぜなら、この人は魔法の使い方を知らない人だと感じたからです。魔... (2016年 9月 9日)

毎年5月には、秋田へ行きます。妹の命日があるから。別に秋田で生まれたわけじゃないんだけど、妹の旦那様のいとこが、住職としてお寺を守っていらっしゃるので。ここにお墓を、というのが彼女の遺言だったらしい。お墓は、ちょっと変わった樹の下にあるの。私はいつも、ここ... (2016年 6月 9日)