夏野苺エッセイ 検索結果 「 ディープインパクト」: 15件

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

普段、テレビを全く見ないので、ニュースが入ってこない生活をしているのですが、友人知人からそれとなくいろんな情報は自然に入ってきます。先日もこんなメールが届きました。ーーーーなつのいちご様こんばんは!そしてインドよりお帰りなさいませ(*´-`)いちごさんの帰国を待... (2019年 8月 3日)

まるで魔法の絨毯に乗ってびゅーんと空を飛んでいるような時間の中にいました。 1日目。電車で都心から二時間弱の一泊旅行。まりさんのおうちにお呼ばれしてきました。まりさんはドイツと日本にお屋敷を持っているのです。ドイツでは一ヶ月もお世話になったことがあります。日... (2016年 2月 29日)

50回目の有馬記念。今日ディープは、飛ばなかった。レース中盤以降、誰が見ていてもはっきりわかる、いつものスイッチがなぜか入らなかった。ビリでスタートし、結局2位だった。中山競馬場は微妙な空気。1位の騎手はニコニコ顔でインタビューに答えてるのに、「めでたい」ム... (2005年 12月 23日)

「NHKで今夜、ディープの特番やるよ」とメール。夜、観ながら感動しまくり。 うううっ...(泣)感動すればするほど、この情報をくれた人への感謝の心が強くなる。(私は普段、テレビも新聞も見ない。世の中のニュースを知らない)そう。 こんなときなのだ。  絆がキラリと... (2005年 10月 21日)

.......................。 勝ちました。  やっぱりね。      ディープおめでとう。今日は、銀座の場外馬券場に潜入してみたのです。すごーい人混み。 熱気むんむん。ぶあつい札束握ってる手を目撃。(笑) すげー。まーったく買い方がわからないので、ビギナー案内... (2005年 10月 15日)

リアルタイムでディープインパクトの走りを見た。撮影前、資料としてレースのDVDは見てるけどそれは結果がわかって見てるから、今日のどきどきは、全然違った。支持率68%...大勢の人が勝つと信じてるなかでのレースだった。テレビ画面でディープ登場を確認したら胸が熱くなっ... (2005年 9月 23日)

ここのところやった仕事で、なんだか一番気分がいい仕事だった。撮影現場が気持ちいい、なんてのはどの仕事もまったく当たり前の話で、やはり肝心なのは掲載されてどうか、ということだ。そこで、完成、なのだから。今回の仕事。 完璧な8ページだった。たくさんの人から「よ... (2005年 9月 12日)

本日発売です。なんの雑誌だったかというと、またまた週刊ポストでした。巻頭カラー8ページを担当してます。みなさん! ぜひ見てね!ぜんぜん話違うけど、笑ったのが私のページ最後の、となりページ。Vサインの小泉さん。「おれは非情」というタイトル。(笑)わたしもだ。 (2005年 9月 9日)

最近私がやった仕事で今、本屋さんで見れる雑誌は...キネマ旬報 男優倶楽部vol.20の小栗くんのページ(p30~p31)と。ブランドジョイのファッションページ。毎月モデルのマリオンと仕事してます。(今月号はp91~p93)Lapita(ラピタ)という雑誌のp160~161。ちなみに、この車... (2005年 9月 7日)

ディープインパクトの生まれ故郷ノーザンファームへも足をのばしたくさん写真を撮った。牧場なんて初めて行ったから楽しかった。2日間の仕事をすべて無事終えてスタッフと別れたあと、いよいよ私はひとり標津へ、夜行バスで。朝、電話で問い合わせた時「ちょうどひとつだけ、... (2005年 8月 18日)

明け方起床。シャワーあびて瞑想。撮影本番の朝。今、時のサラブレッド。負け知らずの、三冠王狙いの競走馬。会ってみて、わかりました。ディープインパクトは...彼こそがペガサスでした。専門的なことはわかりません。競馬解説者のコメントと私の個人的な感想はまったく違うか... (2005年 8月 17日)

撮影が明け方からあるため、前乗りした我々スタッフ。ライターのS氏からいろいろ競馬界の話を教えていただく。この仕事を引き受けた時には、まだどこかきょとんとしていた私。それが話を聞くうち、これはひょっとしてものすごいことになっちゃってるんだなということを実感。ヴ... (2005年 8月 16日)

なんでこんなライブエッセイ書いてるのか?わかんない私ですが、(笑)今、快速エアポートに乗って札幌に向かってます。「なんで、電車?」と不思議な私。「つか、おまえ今朝のエッセイ、『12時発の飛行機で札幌』 ってなんだよ(笑) ないだろ、空港。 札幌には」と呆れ... (2005年 8月 7日)

出発直前、同時にいろんなことが起って私の目の前をびゅんびゅん飛んでいきます。なかでも最大級にムカつくことがあったので、それをここに今から書きます。北海道から帰ってきたあとわざわざ思い出して書くのはさらにムカつくから。じゃ、書かなきゃいいじゃん、と突っ込まれ... (2005年 8月 6日)

ホント今いったい何が起っているのか。自分で何かコントロールしようとすることは不可能なことのように思われます。流れのままにするする行くしかないようです。気負わずに。(笑 カエルとの約束は守るつもり)ヴェロニカから新たな指令がやってきました。「わかった」と言っ... (2005年 8月 6日)