写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

屋久島 3~増水

突然、
外で誰か何か大声で叫んでるのが聞こえました。
なんといってるのかわかりませんが、緊迫した
感じを受けて初めてハッとしたバカな私。(笑)
あわてて石や杖を持って木から出た私が見たのは
   ... 逃げる人たち。

えー? なんでー? なんで逃げてんのさー?

ふと見ると、
さっきまでは道だった所が川になってるぅー?





きゃあー☆☆☆

さっきのおばちゃんの「帰れなくなるからね」
の意味が今わかったよー。(愕)

あたしも、あたしも、あたしも逃げなくっちゃ。
だけど慌てちゃイケナイよ。 滑って転んだら
たいへん! 
昨日、増水して川に流されて亡くなった人の話を
Kachiくんに聞いたばかりだったんだ...。 ああ。

びびりまくって、へっぴり腰でよろよろ渡る私を
向こう岸から、シラナイでもたぶんガイドさんが
声をかけて誘導してくださる。

こわい、こわい、こわい

なんで、こんな急に。 こんな急に。
ほんの30分くらいの間に、こんな...
雨がひどく降ったってだけでこんな...

川と化した道を、無事通過し、急いで引き返す。
山中のあちこちに、勝手に小さな滝がいくつも。
たくさん、たくさん。 あそこにも、ここにも。
さっきはなかった場所に。 いくつも。





同じ景色がない。 さっきの景色が、もうない。

みんな。 変化してる。 すべてが。 刻々と。

    山は  生きている。

豪雨のなか、自然の厳しさを噛みしめ、歩く私。

                (...続く)