写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

変身

身体を鍛えなければ、と思う。

来月から路以さんのアトリエに通う。
人形制作が始まると、
動かない時間が増えてしまう。

身体を、鍛えなきゃ。

あの、ソラさんに撮ってもらった
オーラ写真を思い出した。(笑)
あれは、ヤバい。
大地と繋がる、第一チャクラの赤が
ちっちゃくて消え入りそうだった。
頭上にある、第七チャクラ。
宇宙と繋がる、紫(もしくは、白)の
このチャクラばかり発達して(笑)
なんだかこれじゃ、
人としてどうしようもないなと思う。
頭でっかちの、
行動が伴わないようなバカちんには
なりたくないぞ。




写真撮影や暗室をするためには、
人形制作もまったく同じだと思うけど、
強く確かな精神力が必要になってくる。

しかし精神「だけ」鍛えるというのは
無理な話で...

強靱な精神は、強靱な肉体にこそ宿る。

そう思うのでとにかく身体を動かそう。

ジムとヨガと瞑想を併用しつつ、
撮って、撮って、創る...

時には、魔術も。  役にたつだろう。



どうしてだか、私は変わってしまったと思う。
いろんなこと。
目に映るものが変化したのだ。
(道が変わったので当然か)
ゆうべ、師匠と焼肉屋へ言って、びっくり。
ビールを頼まない私。(笑)
とうとう、
お酒が楽しかった世界は終わってしまった。


新しい扉を開くと、こんなふうに
日常の些細なことから変化してゆく。
そうして最後には顔つきや姿形まで。


人は変われるのだ。 変わることが、できるのだ。