写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

贈り物






プレゼントをいただきました。
すてきな食事と、パワーストーンです。
その人は、
私を支える仲間のひとりになりたい、と。
まっすぐに言うのでした。
その人は、
まっしろいきれいな心の持ち主で。
だから。
一緒にいると自分がまっくろだということが
よくわかります。
でも私は、そんな自分がイヤではないので
いいえ、むしろ好きで気に入っているので。
このごろ私はまた更に強く
自分を知ることができるようになりました。


石は、毎日手に持って歩きます。
それを見た師匠は
「いよいよあんたも
 キチガイっぽくなってきたねー」
と言って笑っていました。

昨日会った俊くんに「...って、師匠に言われたよ」
と報告したら「いや?...持ち歩く人いるよ?」って
不思議そうにしたので
「手に、だよ? ほら、こうやって」と言ったら
「.....ああ...そりゃいないな...」と呆れてましたーん。

ふふふ ふふふふ ふふふ♪