写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

休止

こんなにすべてがきれいに見事に停止するのは
ひさしぶりのこと。

いっさいの機能が停止しています。

こころも。からだも。

風邪で寝込んだあたりから、
あぁ、もうやめていいんだ...って。
細胞たちが勝手に動くことをやめてしまった感じ。

いっそうあたりが暗くなってきました。
そのせいか、かすかな新しい発見。
ぱっ...ぱっ...と見えていたあの光り。
輝きの強さが増してきたように感じます。
そして、その点滅が、まるで手旗信号のように
意味を伝え始めているような...。
でもまだ解読不可能です。
なぜなら、私に生きる気力がないからです。

やる気のない人には何を伝えても無駄です。