写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

あまい考え



↑まったく。 ほんとうに。
その通りだと思います。
(写真、クリックして読んでみてね)

六本木ヒルズのエスカレーター前でみつけた広告。

「そぉーだぁともぉっ!」...と心が叫んだ。

ものすごく走りすぎちゃったあとに
ちょいと息抜き、とか。
まぁそういうことあったとしても
基本的に「これでいいや」とか
「このままでいいの」とか
そんなふうに私は生きられない。
嘘の言い訳で自分を甘やかして生きるのはイヤ。

考えなきゃいけない時には吐き気するまで考える。
走らなきゃいけない時には息が続かなくても走る。

やるべき時にやること。直感で感じていたい。
それだけは間違えたくない。 間違えない。

大切なこと逃したくない、とかいいながら
その実ごっそりとりこぼす。
そんなだらしない生き方、したくない。しない。
私だったら。

もっとたいせつにする。 あの、信号を。

だからあまい考えを持つ人とは真っ向からぶつかる。
それは、自分の考えが正しいから
私の言う通りにしなさい、ということではなく。

私はけしてそうできない、というだけの
もっとクールな話。 ただそれだけの。