写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

魔法時間

師匠、ずっとハワイロケ。 やっと帰国。

ひとりの間、何をしていたかといえば、
まいにちまいにちまいにちまいにち!
魔術書と首っ引きでサイキックな訓練を。
(と、大掃除)

おおおおぉぉ~~~~っ?!
と驚くことがあって、感動する。

帰国した師匠にさっそく報告したら、やっぱり
「おおおおおおぉぉ~~~っ」と驚く。

楽しくて仕方ない!

だけどだけど。チカラは慎重に使わなければ。

秘密は守ろう。




路以さんに会った。
「プレゼントがあるのよ」と言われた。
開けたら、路以さんの手創りのものだった。

一瞬、
何がどうなって
自分が誰で
今どこにいるのか
わからなくなるほど、びっくりした。

これは...
路以さんが私のために作ってくれた天使。

なんだってまたこんなこと...
私は、夢みてるんじゃなかろうか。

それがどのように創られたものなのか、
作品の説明を聞いていたら
アタマがクラクラしてきた。

幸せすぎて死ぬかと思った。