写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

人体の不思議展



...へ、行ってきましたが。

.........ちょっとよくわからない展覧会でした。
というか、全然自分はこういうことに興味が
ないんだということがはっきりわかりました。

人の身体、輪切りにしてどないすんねん?(笑)
という感じ。
医学を志す者が勉強するために、
なら、必要かもしれないけど...うーむ。
ひょっとしてこういうことに興味ある人がクローンとか
つくっちゃったりするのかな?と、ちと思いました。

これなら私は、ダミアン・ハーストの牛を輪切りにした
アート作品の方がまだ本物を見たい、という感じだなあ。

すごいスピードで会場をぐるりと一周しました。
足が止まるところは一ケ所もありませんでした。

最後、出口のところに係りの人が立っていて
たくさんの量の割引券を無理やりくれましたが
...でもぉ。
これを誰かにあげて行くのをすすめるといってもなあ...
(苦笑)
大人1500円が1400円になってるだけだし(笑)


私は、「人間とは」ということを解明しようとする時
肉体の仕組みそのものよりは、精神世界の方に、より
興味があるタイプらしいです。
でも、健康に関心があるとか、そういうことは
肉体的な問題なので、ま、バランスが大切だと思います。
確かに精神世界だけですべて片付けるのはよくない。
かといって、輪切りにしてまで肉体調べてもねえ。(笑)
たとえば肉体に関して興味あるのは、運動する、とか
この食物はどのような影響を身体に与えるか、とか、
血液やリンパの流れを良くするための
アロママッサージがどうとか...そういうことです。

でも興味ある方は、ぜひ行って、自分の目で確かめてね。
東京国際フォーラムにて、来年1/16まで。