写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

あけましておめでとう

あけました。
今年は除夜の鐘、お寺でつく、という初体験をしました。
若さんのところで。
ついた瞬間、ぶぅおおお~~~~んという鐘の音とともに
「なにかがどうにか」なりました。そういうふうに感じたんです。
宇宙に関係するなにか、でした。それって。
だから、やっぱり古代から続いてる事って意味あるよなって思います。
今年、初めて参加できたこと、うれしかったです。

が。

いったいどーーーーーーしたんでしょう?
明け方目が覚めた時にはもうすでに至上最悪の具合い悪さに。
いえ、身体ではなく、心が。
コントロール不可能状態なほど、悪化していたんです。
初おどろき、です。
なんだって、また、こんなことに... 一気に奈落の底とは。
急に怖いところに立ちました。 ここは見覚えのある場所。
あー。なんだよー。またかよー。  という感じ。
気をつけて歩かないから、また踏み外しました。
悪いのは自分です。
カラ元気だして、ごまかしてたのも悪かったか。

元旦に朝から寝込み、布団の中で一日中しくしく泣いていたという人。
全国に何人くらいいるのかな? 私以外で。
...いないか、そんな人。
一年の計は元旦にあり。
大きな意味がありそうです。こんな幕開け。
ここから先は深い内省なくして進むことはできなそうです。
よし。今年のテーマは。 「精進」

ひとつ思うのは。
同じ場所に戻っちゃったんだとしても、
以前とは少し自分が違っているような気がすることです。
以前だったらこんな時パニック100%!でも今は85%くらい。
だから同じ暗闇でも、よくよく観察すると、見える景色が違って感じるわけです。
冷静になって、抜け道を探そうと思います。
と、そんな時。ふと目に飛び込んできた新聞の文字。

『気がつくと瞬時に新たな「つながり」』

「気がつくと」というところも
「新たな」というところも気に入りましたが、
なんといっても一番気に入ったのは「瞬時に」というところ。
神様からのメッセージとしよう。

今、挑戦してみたいのは、新たなつながりを他に探す、ということではなく
同じ人とのつながりを新たなものに変化させてみたい、ということ。
そう! 瞬時に! 
難しそう。でもやってみたい。 新しいこと。

2004、スタート!です。