写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

バランス

可淡ド-ルに会えた興奮が冷めやらぬまま
いろんな事を考え通す一日。


そしてあの花嫁人形。


確かに私は変なの好きかも。
物でも人でも。

怖いものも好き。


いつも大切に感じるのはバランスです。
あの花嫁人形を見た時、こういうの好きで自分は変かな?と思ったけど、
この?の部分があるということは、完全に狂ってはいない証拠だと思う。
あれを創った人も同じ。
本当の狂い100%だけだと、人形創る前に病院にでも入ってるんじゃ...?
でも0%では、これまたもの創りにはなれないと思う。 一般社会向きだな。
常に自分の中の狂いを感じてオリジナルなバランスで外側へ吐き出せる人。
そういう種類の人だけが独特の世界の住人として成功するんだろう。
正常と異常。
日常と非日常。
光と影。
どんなバランスで感じたいのか。
割り合いは人それぞれ。
その違いこそが作品の個性を生む。
肝心なのは片方だけではだめということ。
バランスの取り方が鍵となるから。


作品を撮る時、いつでも私は「恐怖」を入れたい。
その対極には「美しさ」「可愛らしさ」「面白さ」を。
私だけのバランスで。
私だけが感じる世界を。
表現したい。
一番心地いいと感じる瞬間で。  シャッタ-をきりたい。
そして。
自分では創れないけど同じ世界に憧れている、という人達に見せてあげたい。
一緒に。 夢を共有したい。
作品を通してまだ見ぬその人達と出逢いたい。

奇跡的に、同じバランスを持った人達と。