写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

いやないやないやなおもい

少し落ち着いてきた、けど。
今にして思えば、ニューヨークでみたあのひどい夢。
まさに正夢となりました。
登場人物に多少の違いはあるものの、まったく同じことが起りました。

さて、これからいったいどうなるんでしょう?
人のせいにしたり、起きたことをくよくよ考えたりするのは
ある意味楽ですが、生産的な生き方ではないですね。
ここから自分は何を学べるのか。
そこに意識を集中しつつ乗り切るしかないようです。
なぜこんなことが、なんてことばかり思っても
そこにはなんの意味もないと思うし。
必要だからこそ今こんなとこ通ってるんだろう。
だってそうとしか思えない。
そうじゃないんだったら、いったいなんだってんだよ!?
こんなことになっちゃってさ。
ねぇ?