写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「山中湖合宿」

今度は山中湖合宿に行ってきました!
山中湖
(早朝練習風景)

合宿二日目の明け方、富士山は雲のなか。
それが朝練で舞い終わったら顔を出してくれて
全員、大感激☆

(6チームに分かれての稽古で、私は「風」チームでした)

新月の朝は、
これまた早朝に、今度は神社参拝。

石段を400段ほど登って、そこからまた山道をてくてく。
私の速度では、鳥居をくぐってから約1時間程歩きました。

かなり長く歩いた感覚。(というかイメージは登山)

木立に吸い込まれるように続いている石段を
最初に見た瞬間、気が遠くなりそうでした。

これを登ってゆくのか。。。。。。。

山登りが趣味で、同じ「風」チームのかよちゃん。
山伏みたいな格好(サマになってる〜笑)
彼女が疲れない登り方をレクチャーしてくれたおかげで、
無事に登り切れたと思う!
感謝が溢れて泣きそうでした。ありがとう。かよちゃん。

石段の後も、延々と、
永遠に続くかのような山道を登り続け、
時々、息切れしながらも、
鳥の声や朝日がきらめく木漏れ日が美しくて、
気持ちよかったです。
石割神社
さて。到着した神社はこんなところ!
拝殿の横にある巨石の間を3回まわってきました。^^
(大きな岩に人がひとりやっと通れるくらいの割れ目がある)
そうすると願い事が叶うらしい。ふふふ♪

神社の前で、合宿メンバー記念撮影。

帰りは少し余裕の笑顔。^^

私は、志賀島、琵琶湖、山中湖と、
3回の合宿に参加したけれど、
全部違うエネルギーでした。

そうだよね、
一緒にいる人たちが違えば、
エネルギーって変わるよね。

良い人生を送りたければ、
良い人たちと過ごすべき。

さらに、
志賀島では金環日食、
琵琶湖ではライオンズゲートが開くタイミング、
山中湖では合宿最終日が新月でした。

私はここ数ヶ月でまたパワフルになった気がします。

11月が来れば、私の舞い人生も丸3年。

ようやくスタートラインに立てた感じ。

石の上にも三年って、あれ本当だne☆

今年は、8月、9月、10月と続けて、
奉納舞に参加する予定があります。

通常のお稽古も、
チームごとに集まっての自主練も、
より一層がんばりたい。

ご神殿で、
神様に舞いを捧げるのは、
自分自身の魂の光だから。

もう私にとって舞いは、
趣味の稽古事なんかじゃない。

人生を表現する手段のひとつ。

写真と一緒。

そう自覚できた時から、
目指す場所が決まりました。

そんな思いのなか、
新月が最終日となった今回の合宿。

ふと見たら、宿泊施設のロビーに天使の絵を発見!

わ〜、全然気づかなかった!!!!


ずっと。

ずっと見ていてくれてたんだなぁ。

そう天使はいつだって。

こうして。


だから私はいつだって、

安心してチャレンジし続けられる。


ぜったい、だいじょうぶ。

ーーーーーーーー

★今月もまほうshopでお買い物してくれた皆さん、
ありがとうございます!
アミュレットのオーダーメイドのお申し込みしてくれた方もいて
とても嬉しいです!★