写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「三島神社★奉納舞」

三島神社
今年は、この日のために
頑張ってお稽古を重ねてきたのです。

本日、三島神社での奉納舞に参加し、
三曲を無事に舞わせていただきました。

夜明け
早朝、太陽が昇る少し前、
心静かにお祈りをして。

部屋を掃除し、
奉納舞
衣装の袖口に針を入れました。
(各自、最後の仕上げとして自分の手首サイズに合わせて
 衣装の袖を縫い合わせます)
奉納舞
本番では、
白い衣装に麻の髪飾りや耳飾りをつけて、
お榊やお鈴を持って舞います。
奉納舞
小さな神社ですが、とてもパワフルなエネルギーを持った
三島神社さんで、仲間と共に舞うことができて幸せです。
奉納舞
終わってから老舗洋食屋さんでお食事して、
帰ってきたら、富士山が。。。
富士山
静かに湖の底に沈んでいるみたいで美しかった。

清らかな1日でした。


さあ、
ここからまた、来月、再来月のご奉納に向けて、
お稽古を重ねてまいります。

舞の世界は、
単なる習い事では済まされない。

軽々しく手を触れれば怪我をするような。

表面だけの憧れや好奇心では入ってゆけない、
重く厚い扉の向こう側に「本質」が在ります。

進むほどに。

心は無口になって。

私自身が透明になってゆくような気がします。