写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「2016.12.21 冬至」

今日は冬至でした。

夕方、ベランダから見た夕焼けの中の、
富士山のシルエットが神々しくて。
思わず手を合わせました。


私は、2017年から、
写真を使ってセルフブランディングできる方法をお伝えする、
小さなワークショップを開催してゆこうと思います。
でも、それって、どういうこと?
と疑問に思われる方も多くいらっしゃると思うので、
まずは、お気軽に、
『お茶でも飲みながらいろいろお話しましょう!』
という場を設けることにしました。
巷では「お茶会」なるものが流行っているみたいですが、
私は食いしん坊なので、
おやつや、お弁当を食べながら開催したいです。

私のフォトセッションの特徴は、
あなたのライフスタイルを
写真の世界を通じてカスタマイズするということ。

今回開催するプチワークショップは、
実際に撮影に入る前に、
または、
心の中に根付いてしまったしこりのようなものを取り去る為に、
新たな方向性を探る3時間にしたいと思っています。

★写真家 夏野苺の
オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショップ★

〜あなたはこのように思ったことはありませんか?〜

・自分の強みがわからない
・もっと自分を好きになりたい!
・現在のプロフィール写真が気に入らない
・プロに撮ってもらいたいけどちょっと恥ずかしい
・人生に劇的な変化の風を起こす方法を知りたい
・今の仕事を辞めたいと思っているのに
 なかなか辞める決意ができない

これらの問題を解決するために
一番必要なことは何でしょう?

あなたの中に隠れている本当の魅力を引き出して、
それを活かすにはどうしたらいいのでしょう?

カメラの前に立つと緊張してしまうという思いを克服する為に
今すぐできることは何でしょう?

これらの問題は一見バラバラなように見えて、
実はベースラインではすべて繋がっています。
あなたが自分の中にある「光」を使って生きていないことで
起こってくる問題たちなのです。

ワークショップでは、
自分の「光」を見つける方法をお伝えします。

このワークショップに参加することであなたは、

・自分の強みとなる、
 他者には真似のできないオリジナル部分を発見し、
 磨きをかけることで、自分に誇りを持てるようになる。

・人生の明るい面にフォーカスできるようになり、
 毎日の生活が楽しくなる。

・自分のことが好きになる。

・表情が変わり、写真写りが良くなる。

・引き寄せスイッチがオンになる。
 (人生に喜ばしいことがたくさん起こるようになる)

という変化を実体験していくことになるでしょう。

ーーーーー

『写真家 夏野苺の
オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショプ』

★カリキュラム内容★
・事前メールアンケートの提出(現在抱えている問題点を書き出す)

・自分の顔写真と、憧れの写真を見比べながら、
 見える世界と見えない世界の関係を紐解く
 (当日写真を持参してもらう スマホ画面OK)

・そもそも人が持つ「光」とは何なのか?についてのディスカッション

・映画俳優&女優たちの撮影秘話公開
 (自分の力を使って光りながら生きる人たちの話)

・夏野苺の人生大転換ポイントをあなたの人生に当てはめるワーク

・自分の光を見つける実践プログラム作成

・エンジェルカードリーディング ワンポイントアドバイス

『写真家 夏野苺の
 オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショップ』

★開催日時(いずれかの日程をお選びください)
A) 1/22(日曜日)10:00〜13:00(小さなランチ付き)
(お申し込みありがとうございます。残1名です)

B) 1/27(金曜日)18:30〜21:30 (小さなディナー付き)
(お申し込みありがとうございます。満員御礼)

C) 1/28(土曜日)13:00〜16:00小さなお茶会付き)
(お申し込みありがとうございます。残2名です)

★募集人数 各回2~5名様まで(少人数制 女性限定)

★料金(事前振込)★ 8,000円(消費税込み)
・こちらは期間限定特別割引価格です。

★会場★
都内某所 山手線沿線 駅前
夏野苺のアトリエがある場所までお越しいただきます。
(開催する部屋はタワーマンション38階ビューラウンジ貸切)

場所の詳細は、
お申込みいただいた方に直接メールにてお知らせいたします。

★お申し込み方法★
住所、氏名、連絡先、希望日を明記の上、
info♩ichigo-natsuno.comまで(♩を@に変えて)
メールにてお申し込みください。

★ワークショップ開催への思い★

私はプロの写真家です。
OLから、ある時を境にいきなり写真の道へ入るという、
とても風変わりな道を歩いてきました。

オーダーメイドフォトマジック。。。。
写真の魔法を注文するとはいったいどういうことでしょう?
それは私が、
被写体のためだけに写真の魔法を使うということ。
とても特別な方法で撮影を行なうということです。

写真は、不思議な魔力を持っています。
目に見える通りには、なかなか写らないものなのです。
目には見えないものが写ったりしてしまうのです。
それは楽しいことでもあり、時に、
ちょっぴり怖いことでもあります。
写真の魔力に魅了された私は、
どんどん「目には見えない世界」へと興味を持ち始めました。
仕事では目に見える世界を追求するプロ写真家として働きながら、
タロット、ルーン、占星術、オラクルカードの使い方を独学で学び、
2005年に魔女名を取得、
2014年にはドリーン・バーチュー博士公認、
エンジェルカードリーダーアドバンスの資格取得など、
目には見えない世界の勉強をたくさんしてきました。
いつしか「見えないものを写す」というのが、
私の撮影テーマになってゆき(ex. 心を写すポートレイト)、
それはそのまま人生の秘密を見つめる作業に繋がってゆきました。

1996年、写真家としてのデビューが、
「キネマ旬報」という映画雑誌だったので、
撮る被写体は有名な映画俳優さん、女優さんばかり、
皆、輝いている人たちばかりでした。
「ああ、まるで蛍のように、人間もこうして光るのか!」と、
撮影しながら私は驚き続けてきました。
とはいえ、今や光り輝く一流芸能人たちも、
最初から光っていたわけではありません。
はじめは素人でも、
自分の光を捕まえた人たちなのです。
デビュー間もない人が撮影するたびにどんどん光っていくのを、
私は何度も見てきました。
けれど芸能人に限った話ではありません。
ごく普通の暮らしをしている人たちだって、
みんな自分の光を胸の真ん中に持っていて、
その光を使えばどんな人生も素晴らしいものになるはず。
職業や立場など関係ない、
これは人間の根幹の問題なんだということに私は気づき、
確信を持つようになりました。

今回開催するワークショップでは、
「光」を具体的にあなたの人生に活用する方法から、
お伝えしてゆきたいと思います。
そこでまずは、
いきなりカメラの前に立ってもらうということよりも、
一緒に「光」を見つけるという作業から始めたいと思います。
長い間「光」を撮ることにフォーカスし続けてきた私は、
「光」を探り当てる達人です!
あなたの「光」は必ず見つかります。
信じて私についてきてください。


★Q&A★
Q.
これまでにどんな人を撮影してきましたか?

A.
多くの芸能人を撮ってきましたが、
小栗旬、椎名桔平、伊藤英明、三國連太郎、緒形拳、久石穣、北野武、
シルベスター・スタローン、ヒュー・グラント、高橋克典、豊川悦司、
宮崎あおい、小島聖、大峯麻友(元宝塚宙組 初代組長)、原田真二、
三宅裕司、杉本彩、近藤麻理恵、神木隆之介、小泉今日子(順不同)
など、約2.000人ほど撮影してきました。

Q.
このプチワークショップに何回も参加することは可能ですか?

A.
何度もご参加いただくことは可能です。
このカリキュラムは、
同じ内容でも自分が変わっていくことで、
受講後の印象も変化していくのが特徴です。
ただし、募集期間によって
カリキュラム内容はマイナーチェンジしていく予定です.。

Q.
今のところまだ、プロフィール撮影をお願いする予定はないのですが、
このプチワークショップに参加することは可能ですか?

A.
もちろん!大丈夫です。
撮影とは直接関係なくても、
あなたの光を一緒に見つけましょう!

Q.
カリキュラムの中にある、「当日写真を持参してもらう」というのは、
必ず持って参加しなければなりませんか?

A.
そんなことはありません。
自分は持っていかなくても、他の参加者の話を聞くだけでも
得るものはたくさんあると思います。

Q.
ワークショップを受けた後、
もし実際に写真撮影を依頼するとしたら、どうすればいいでしょうか?

A.
HPのオーダーメイドフォトマジックページからご依頼ください。

★オーダーメイドフォトマジックの詳細はこちら★
↓ ↓ ↓
http://www.ichigo-natsuno.com/ordermade-photo-magic/

Q.

プチワークショップの参加料は事前振込みということですが、
キャンセルについてはどのようになっていますか?

A.
大変恐縮ですが、
お客様のご都合によりお振込後にキャンセルされる場合は、
ご返金し兼ねますのでご了承ください。
ただし、こちらの都合で中止となってしまった場合は、
全額返金いたします。
ご理解とご協力をお願いいたします。


★ワークショップにて、
 皆様にお会いできることを、楽しみにしております★