写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「引き寄せのからくり」

今朝、
「もう40分だよ!遅れるよ!」
と言われて、
「あれ?もうそんな時間?」と慌ててお風呂から出て、
支度して、時計を見たら、いま40分じゃん。
じゃあ、さっきはまだ40分じゃないでしょ。

私はこういうところめっちゃ細かい。

「なんで嘘つくの?」と相手に詰め寄る。

嘘というほどの嘘じゃないよね、こんな小さなこと。
相手も「騙した」とか「嘘をついた」とか、
そういう認識はないはず。

でも、
私は見逃せないのです。

言葉って、大事だから。
言霊ってあるから。
正確に言葉は使うべきだと思うから。

イソップ物語の「オオカミと少年」という話をご存知ですか?

みんなが怖がるのが面白くて、
「お〜いオオカミがきたぞ〜」と村の人々を脅かしては喜んでる少年のお話。
そのうち、みんな少年の嘘に慣れてしまって驚かなくなってしまうのですが、
ある日、本当にオオカミがやってきました。
少年は必死に叫びます。
「お〜い!お〜い!オオカミが来たぞ〜。助けてくれ〜」
でもだあれも相手にしません。
誰もが、またいつもの嘘だろうと思ったのです。
そうして可哀想に、少年はオオカミに食べられてしまいました。。。。。

この話は、
日常の言葉遣いがいかに大切かを教えてくれます。

言葉を雑に扱う、その最たるものは嘘をつくということ。
言葉は自分を表現していく大事な手段だから。
真実と違うことを述べると、後々、大変なことになるのです。

でも私は、ここまで考えて、ハタと気付いたことがあります。

そう、引き寄せの法則について。

今朝。。。。
私は「嘘をつかれた」と思った瞬間、嫌な気持ちになったのですが、
それは私が何か「望ましくないもの」を引き寄せてしまったから?

何でまたそんなものをわざわざ? 自分で?

という疑問が湧いてきたのです。
あの時、、、、
私は確かに嫌な気持ちになりました。
その理由はこうです。
「まだ40分じゃないのに40分って嘘つかれた。
何で嘘をつかれたか。
私のことを放っておくと間に合わないと思ったからだろう。
つまり、私は信用されてないということ」
そう、ここです。
自分が信用されていないと思ったところ。
でもこれって、
私自身が私を信用してないんだということに気づいてしまいました!

引き寄せの法則の最大の特徴は、
「嫌な気分でいると嫌なことを引き寄せる」
「いい気分でいるといいことを引き寄せる」
つまり、
自分がいい気分でいること以上に大事なことは何一つない
ということなのですが、
この「嫌な気分」になるのは、宇宙の彼方から
「本来の自分の幸せな道から逸れて歩いてるよ」というサインが届いた証拠。

誰もが嫌な気分になることは好まないけれど、
でも実はこれってとってもありがたいナビゲーションシステムなのです。
嫌な気分になった時は、
すぐに気持ちを切り替える→人生の正しい道に戻るチャンス!
これが、嫌な気分の正しい使い方です。

だから、私は今朝、とても嫌な気分になって、
「何で嘘つくの?私を信用してないでしょ。まだ40分になってなかったじゃない」
と文句を言ってしまったけれど、
それでますます嫌な気分になってしまって。。。。
これって、せっかくのサインなのに、受け取り方が間違ってますね。
私のナビゲーションシステムは誤作動を起こしています!(ありゃりゃ)

では、どうすればよかったのか?

心の中でシミュレーションしてみました。


確かに。
あのまま声をかけてもらわなかったら、私は遅刻してたと思います。
声をかけてもらってよかったんです。感謝すべきことでした。
本当は「間に合うように声をかけてくれてありがとう」でよかったのに。
私は信用されていないと感じた自分に腹を立てて、
相手にその怒りを投影し、
注意を受けた自分を正当化したかっただけでした。

この事実を確認し、人生のより良い道を再選択するために、
私が自分で引き寄せたというのが、今朝の出来事。

瞬時にここまで解釈できれば、
嫌な気分はあっという間に消え去り、
相手にも感謝だけを伝え、素晴らしい朝の時間とともに、
爽やかに1日をスタートできるはずだった。。。。。


これが今朝の場合の、
「嫌な気分」をキャッチしてしまった私の、
感情ナビゲーションシステムの正しい使い方です。


それと、あともうひとつの見方もあります。


相手がいる場合は、自分のことだけでその出来事が起きるとは限らない。
ここからは私の勝手な予想なので「もしかしてこうでもあったのかな?」
という話ですが、、、、

相手は、
のんびり朝風呂に浸かって、なかなか出てくる気配のない私に対して、
ずっとイライラしていたのかもしれない。
そうなるともう、絶対に「いい気分」なんかじゃないですよね。
嫌な気分が増してるはずですよね。
イライラ♬イライラ♬イライラ音頭に踊らされて。
そうするとですね、ますます嫌な気分になることが引き寄せられてくるんです。
だから私に文句言われてしまった。。。。
せっかく遅刻しないように親切に教えてあげたはずなのに。
何でこっちが嘘つき呼ばわり?!!!!

という事態になってしまったのではないでしょうか。

「このままだと絶対遅刻する」という前提で物事を見て、
判断して、行動してるから、発展的な事象が起こらない。
気分が良くなるようなことが生まれる余地はないのです。

初めから相手を信用してないので正確な時間を伝えずに、
「このままでは間に合わない」という時間、
すでに40分だよ!なんて嘘をつい伝えてしまった。。。。

嘘をついたことで、ますます嫌な気分を引き寄せる。。。。

これ、悪循環です。

でもこういうことって、
日常茶飯事なんじゃないかしら。



考えるか?普通。ここまで。と思いますケド。
私は考えるんですよ、ここまで深く。
昔から(子供の頃から)、
いちいちうるさいよ、とか、
考えすぎで面倒臭いんだよ、とか、
友達に言われていました。

だから、いつのまにか私は、
心の内をあまり人に話さなくなりました。
でも、そのおかげで
自分の人生を丁寧に創り上げることに集中できたと思います。



エッセイ読者の皆さん、
いちいち立ち止まるのって、面倒かもしれないけれど、
それでもよ〜くよく自分の日常を見つめ直してみてください。

いったい自分は日々、何を引き寄せながら生きているのか?

それを知るのは簡単です。
目の前に起こってることを見ればいい。

もしお金がないとしたら、
あなたは貧困を引き寄せています。

もし仕事で大成功してるとしたら、
あなたは富と名声を引き寄せています。

もし怒りを感じることばかり起こっているとしたら、
あなたはそういう面ばかりに目を向けて生きているということなのです。

だから、
人生を変えたい、
引き寄せるもの、自分が遭遇する事柄を変えたいと思うなら、
今すぐその場所で出来る「自分の気分が良くなること」を見つけること。

なんでこうなったのか?
なんて考えるよりも真っ先に、
たった今、気分が良くなることをやってください。


好きな音楽を聴く、
美味しいものを食べる、
散歩に出かける、
本を読む、
映画を見る、
なんでもいいですから。


それとこれは全く関係ないでしょ
ということでいいんです。
関係ある必要ないです。

嫌な気分はひとまず横に置いといて、
まずはいい気分になるようなことをやって、
自分のハートを立て直すことが先決です。

そうすると、
ナビゲーションシステムのスイッチが、
カチッ☆とプラスに転換されて、
嫌な気分とは反対のこと→気分良くなることがどんどんやってきます。


はい!おめでとうございます。
これで引き寄せの法則があなたの人生でプラスに作用し始めました!

その結果、自然に心が明るく落ち着いてきて、
抱えていた問題についても、
「まあ、ああは言ったけれど、こういういい面もあったよなあ」
なんて自然と思えてくるのです。
ひとつの面しか見えてなかった事柄を多角的に捉える余裕が生まれてきます。
それは、あなたがいい気分でいるからです。
いい気分でいると、世の中の善い面に目がいくようになるんです。
というか、世の中の善い面が、
どんどんあなたのいい気分に引き寄せられてくるのです。

覚えておいてください。


嫌な気分が
よい出来事を引き寄せることはありません。

嫌な気分のまま、問題を解決しようと思っても無駄です。
やり方が間違っているからです。
間違った努力はエネルギー漏れを起こし、
空回りするばかりで事態が改善されることはありません。

人生を善くしていくキーワードは「いい気分」です。

例外はありません。

私も、今朝の出来事に対しては一瞬「なんで?」と思いかけましたが、
(というのも、最近は嫌な出来事にあまり出逢わなくなっていたから)
きっと、このエッセイを書くためですね。
そう思いついた瞬間、いい気分になりました。
これはエッセイネタとしてのギフトか!と思って、
「ここから何を学べるかな?どんな風に書こうかな?」
と考え始めたらどんどんワクワクしてきて、
感謝の気持ちが生まれました。
(何も起きなかったら何も書けないからね)

今朝こういう出来事に遭遇して、
今このエッセイを書いて、
みなさんに私が思う大事なことをお伝えすることができて、
本当に良かったです。

私は写真を撮る仕事をしていますが、
こういう世界の見方、物事の捉え方が、
シャッターを切る瞬間に大きな影響を与えています。

それが被写体にも作用するから、
私の写真は、
「何かが違ってとても素敵に写る」
と言ってもらえるのかもしれません。

さあ、みなさん!
良い気分でいる達人になりましょう!

あなたを一番気分良くすることは、どんなことですか?

それ以上に大切なことはありません。




それだけを大切に、生きてください。



ーーーーーー


★ただいま2月のワークショップ開催ちゅう★

詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)