写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「こんまりのときめく毎日 5日目」

(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー5日目の写真は、
「魔法道具を創るビーズ」です。
私の本業は写真家ですが、
アミュレット(お守り)を創る仕事もしています。
毎月新月の晩に「48時間で消えてしまう魔法のお店」を
オープンして、そこでひっそり売っているのです。
今日の一枚は、
瓶の中で出番を待っている虹色のビーズたちの写真です。

こんまりさんの今日の言葉は、
「心がときめくものを選ぶ」です。
私は、自分がワクワクするものを素材として選び、
ワクワクするものを創ってゆきます。
お客さんを待っている時間もワクワクするし、
アミュレットの行き先が決まる瞬間は最高に幸せです。
ときめくものを選び、ときめく毎日を送り続けていると、
ハートがキラキラ輝きながら強さを増してゆくように感じます。

みなさん、今日も楽しい一日を!




こんまりさんのカレンダーの売り上げが、
急激に伸びているそうです。
こんまりさんのまわりには魔法のチカラが働いています。
魔法使いのそばには、魔法使いたちが集ってくるのです。
そう、
このカレンダーを買ってくださった皆さん自身が、
魔法使い。 ただ、まだ、
そうだと気づいていない人が多いとは思いますが。