写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「魔女と天使のカーニバル最終日のこと」

個展最後日も、
たくさんの皆さんにご来場いただきました。
ほんとうにありがとうございます!


あの魔女姉妹。
ひとりは愛知へ。
もうひとりは福岡へ飛んでゆきました。
福岡の人は、
小屋に入るなり「あー!まだいたー」と
人形に駆け寄り、抱きしめていました。

それ見て、創ってよかったよぉーと大感激な私。
魔女さんは、
この前と同じようにやっぱりバッグへ入れられて旅立ってゆきました☆
ふふふ。



それとわたくし、
天使のベルを2個買った人を初めて見ました!
ひとつはお友だちへの贈り物になさるそうです。
わー。すばらしい。そのお友だちがうらやましい!!

天使のベルふたつお迎えのいちらーさん。
ありがとうございます!



今回初めてお会いしました。Kさん。
いつも素敵なメッセージをくださり、
毎回私も楽しみに読ませていただいていたので、
実際にお会いできてとっても嬉しかったです!



Sさんとは、
とても大切な「想い」を共有させていただきました。
明るい顔で報告に来てくれてありがとうね。
Sさんの顔を見たら安心しました。
天使のベルを迎えに来てくれてありがとうございます。



お友だちを連れて来てくれたMさん。
ありがとう!
こうしていちらーの輪が広がって行くのはとても嬉しい。
自分の親友や家族と一緒に来てくれる皆さん、大歓迎です。



どーん!☆
ドイツの出張土産を持って、
「毎日1分!朝のおまじない」担当編集者の、
たくちゃんも来てくれましたっ\(^O^)/
すごぉおおおおおおおおおおおおく嬉しかったです。
たくちゃん、忙しいなかありがとう!!!!
そしてそして、アノ作品を選んでくれてありがとう。



Hさんとは、メールのやりとりなどで、
心の深い場所を共有していたのですが、
(ペットロスの悲しみ、苦しみは痛いほどわかります。
 私は彼女が苦難の淵から再び這い上がるのを見守ってきました)
こうして実際に会えることを本当に嬉しく思います。
元気になって、私に会いに来てくれてありがとう。



キムゼミ仲間のみわちゃん。魂の仲間です☆
来てくれてありがとう!!!
そしてあの作品を選んでくれてありがとう!


混んでいる時に来た人はゆっくり記念写真を撮れなかったり、
写真は撮っても顔出しNGな人もいたので、
全員をエッセイで紹介することはできませんが、
目を閉じればみんなの顔が浮かびます。
私の胸の中には小屋を訪れてくれた人の愛がいっぱい詰まっています♡
何度ありがとうを言っても足りないくらい。ありがとう!

なんといっても小屋まで足を運んでくれたことが一番有り難いこと。

でも、
ひとつ素敵なお話があるのでここにシェアさせてくださいne☆
大阪在住のMさん。
彼女はいつも個展にいらしてくださる方なのですが、
今回はどーしても仕事の都合で小屋まで来ることができない。。。。
それで、お母様がいらしてくださったんです。(びっくりしました☆)
Mさんから預かった贈り物を持って。

(これまたびっくり☆
 ブタさんのミニバッグはとっても可愛らしくて
 あれから私は毎日持ち歩いています)
お母様は、
娘はどんなに来たかっただろうかと、それを思うと残念だと仰ってました。
「もうすぐあの子の誕生日だからどれかひとつ頂いていきます」
と、とても真剣に小屋の中にある作品をご覧になって、
「これに決めます」と作品をひとつ買ってくださいました。

ありがとうございます。
来年はこの首飾りをして、私に会いに来てくださいね、Mさん。
ほんとうにありがとうございます。(お母様にも!またお会いしたいです。)


お母様といえば、、、、
「母が亡くなりました」と報告に来てくれた人がいます。
私は昨年、この小屋で彼女にお会いした時にいろいろお話させていただいたのですが、
「いちごさんのおかげで、
 最期の瞬間まで悔いのないよう母に接することができた」と言ってもらえて、
胸がいっぱいになりました。
メールや電話の報告ではなく、会って伝えたかったと、個展に来てくれた彼女。
ほんとうにありがとう。

私に会いに来てくれてありがとう。それが一番だよ。



ありがとう。

私が創ったバックを持って来てくれてありがとう。



私が創った首飾りをつけて来てくれてありがとう。



私が自分で創ったことも忘れていたものを、
大事そうに持って来て、見せてくれてありがとう!



みんなのココロが可愛すぎて泣けてきます。

ありがとう。

また来年会いましょう!

実は、つい先ほど、来年の個展日程が決まりました☆
5度目になる箕面の小屋個展は、、、、、、
初の夏!に、開催です!
毎年秋ばかりだったのでちょっと雰囲気変わっていいかな〜と思います。
私は浴衣姿で皆様をお待ちいたします☆☆☆


それまでは、さようなら。




★明日のエッセイは、
「魔女と天使のカーニバル:番外編」をお送りいたします!★