写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「静かな記念日」


毎年、静かに、

心穏やかに楽しく、

大切に過ごすと決めています。



彼女が好きだったスタバのキャラメルフラペチーノ。

妹を偲んで、母がオーダーしたのを一口もらったら、

懐かしい味が、胸のなかまで広がりました。



そうそう、これこれ。 これ好きだったよね。



こんなふうに、

故人はいつまでも誰かの心の中で生き続ける。

ランチ
★フラペチーノ後に、パスタを食べに行ったら、
デザートに八角形のカップ&ソーサー!すてきー。なんか縁起良い♪



悲しむ時間を超えて。



今はただ、

この世で共に過ごせた日々を

愛しく振り返りながら、

彼女が遺してくれた、

たくさんの想い出に感謝しています。





私が舞うのは、

ありがとうを伝えたいから。


麻で身を浄め、

光で身を包み、

彼女が遠く旅立ったあの同じ道を抜けて、

もう一度会いたいから。



毎日、まいにち稽古を重ねているのです。



時空を超える鍵は、

ここにあると信じて。

舞の稽古
私が大好きなお部屋で舞のお稽古ができて幸せ!
とうとうここに仲間が舞い降りてきたことが本当に嬉しい♪
神社へのご奉納も近いので、稽古にも熱がこもります!




ーーーーーーーー