写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「至福のリラックスタイム」

とても優しい本に出会いました。

先日、美味しいご飯に誘ってもらったお店の

オーナーさんが書いた本。

読むだけで緩んできます。^^

マクロビ
★この玄米ご飯、本当に美味しかったなあ。
↓この時のエッセイ『ココロに効くごはん』はこちら↓

https://www.ichigo-natsuno.com/essays/healthy-hood-for-heart/



私たちが生きるこの時代は、

緩むの難しくなってるんですne.....



たとえば、麻結び。

学びの途中で先生に言われてハッとした言葉があります。

私がどうしてもうまく結べず、

ひとつの紐を引っ張ってる時、


「ひとつ引っ張りたいところがあるなら、その前に、

 そこに繋がってるところを緩ませること。」


衝撃の瞬間でした。


まずは緩めてから。 緩めるのが先。

緩みが生じた箇所をゆっくり引っ張り送りながら、

きっちり結び切りたいところへと繋げていくこと。



そりゃそうだ。。。。。

教わるまでなんでこんなにシンプルなことに気づかなかったのか。



引っ張って、引っ張って、引っ張って!思い通りにしようとしても、

紐はどんどん硬くなり、美しい結びが生まれるどころか

その形は歪んでいくばかり。



人生も全く同じだなと思います。



ここ一番頑張りたい時は、

その準備としてまずはゆっくり休息、栄養をとって、
(ジャンプに例えるなら、一度深く沈み込む時)

しっかり頑張る。
(一気に勢いよくジャンプアップする時!)



これはもう宇宙の原理原則。

全てに通じる忘れてはならぬ法則。



では実際にどうやったら緩むことができるのか?

いや、その前に、

今の自分はどれくらい人生の紐の片側だけを引っ張っているのか?

そこを自覚するところからスタートですne☆



この本には具体的にどうすれば良いのかが、

わかりやすく書かれています。



読みながら「あ!今の自分だ!」と気づける人、

多いのではないかな?と思います。



知らずのうちに引っ張りすぎて、

人生をガチガチに固めてしまってる人、


緩めることが大事なのはわかるけど、

実際にどんなことをすれば良いのかわからない人、

ぜひご一読ください☆(読んだ感想も聞かせてne♪)


↓本の詳細はこちらをクリック↓


『ゆるめる自分』



ーーーーーーーーー