写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「4歳の天使」

もぉ〜〜〜〜〜可愛くて仕方ありません!
私の新しいミューズ。愛ちゃん!



大人になると変化のスピードが遅くなるように感じるけど、
成人するまでの間ってものすごい速度で変わっていくよね。
特に3〜5歳くらいまでの速度ってすごい。
「その場所」に居られるのって、ほんのわずかな時間。

今この時の愛ちゃんを撮ることができて本当に幸せに思う。

私は被写体運がいいなあ。

写真の神様に感謝です。

今の私は、
好きなもの、興味のあるものがどんどん移っていって、
今まで好きだと思っていたものに突然飽きてしまったり、
今まで全く目に入らなかった新しいものに急に興味が湧いたりして。
愛ちゃんの速度にはかなわないけど、
私もまた加速してる。。。
自分が変化の時期にいると感じています。
だから、
愛ちゃんとも会えたのかも。
(同じ周波数、振動数の人同士は互いに惹かれ合う法則)

その代わり、
いま減速してる人とはどんどん距離ができて、
離れてしまうみたいに感じます。
でも、
それは悲しいことではなく、
縁があれば、
もちろんこの先の道でまた合流するかもしれないし。
もし、もう二度とこの世で会えなくなったとしても、
付き合いの寿命を全うしたということで、
出会って一緒にいた時期のことを感謝すればそれでいいから。
人生の加速の時も、怯まず、恐れず、バンバン進んでいこうと思います!


加速といえば、
魔法学校の生徒さんたちもぐんぐん進んでいます。
見ていて素晴らしいなあと感じるのは、
スピードの速い人と遅い人がいるんだけど、
速いからといって得意げになるわけでもなく、
遅いからといって卑下するわけでもなく、
全員がとてもいいバランスなのです。
それぞれが、お互いの姿を見ながら学び合っているというか。
私とのやりとりの他に、
メンバー同士のやり取りの中に光を見ることが多くなってきました。


魔法修行って、地味なんです。
だからくじけたり怠けたり飽きたりしがちなんだけど、
それでも根気と忍耐を持って頑張って続けていくと、
ある瞬間に、ぽん!っと世界が変化したりするんです。
それを一度でも体験すると、もう面白くて楽しくて。
もっと極めたくなる。

まあ、誰でも必ず到達できるという保証はないけれど、
だからこそ、ご縁あって魔法の扉の前に立った人は、
冒険し続けて欲しい。

今いるメンバーと、
どこまで一緒に進めるかわからないし、
私が決められることではないけれど、
願わくばなるべく遠くまで一緒に行けるよう、
天使にお願いします。^^


☆ お知らせ ☆
魔法学校第4期生募集のお知らせ
9月に魔法学校第4期生募集を行う予定です。
現在の受講生の受付が優先となりますので、
欠員が出た分のみの募集となります。
魔法学校に興味ある!という方は、
「魔法学校問い合わせ」という件名で、
info♩ichigo-natsuno.comまで(♩を@に変えて)
メールにてご連絡ください。

(ヒマラヤ。満月の晩。月影の私)