写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「いちごバザールからの声」


いちごさん
フランスの水晶、とても嬉しいです。
今回のバザール、いちごさんから頂いたご案内メールを読んで、
「水晶いいな〜」と思っていて
エッセイの写真を見て「これかなー」とわくわくして
スマホのアラームを20時にセットして挑みました(笑)
いつもは、縁あるものは残ってるはず!と思っていて、
参加できる時間にお店を見ているため、
アラームセットをしたのは初めてです。
そして、エッセイ『ありがとう。感謝のバザール』を読んで、
『あ!!!』と思いました。
本当にほしいものは、値段が数字の羅列にしか見えない
という経験を何度かしていますが、
今回は、私にとってさらに特別な体験でした。
実は、今回お買い物をする時、テキストを読みませんでした。
そもそも水晶が気になっていたので、
最初のページの写真を見て、テキストページに飛んで、
値段の数字だけなんとなく確認して(今回も数字の羅列でした)
急いで申し込みをしました。
その後、説明の写真とテキストをじっくり読んで
だいぶスペシャルっぽいけど、
このバトン、私が受け取りますなんて言って大丈夫だったのかしらん...??
と冷や汗をかくことになるのですが。。。
ここまでの自分の行動が、あまりに冷静だったように思えるので、
きっと必要なもので、これからの良き相棒になってくれるのではないかな?
と思っています(^ν^)



苺さん、
今回、何かに呼ばれたみたいに 何かが、私を待っているーと
ワクワクして 扉を開けました。
きっと 招きねこさんだと思ってたんですよ。
そしたら  このひまわりを抱いた天使さんだったのです。
2011年のドイツ旅は  わたしが苺さんにはまったきっかけ。
ターレのゴンドラのとこなんか 何回見ても ドキドキしますもん。
その旅の天使さん。出会ったー!というかんじ。
この1、2年で  苺さんのところからウチにきた 招きねこさん、お元気です。
他の招きねこさん、はりこーシカ招きねこさんたちも増えて、
今年のお正月は にぎやかでした。笑
よい1年になりますように。
苺さんの影響で かなり  変わってきた気がします。


どうもありがとう!
参加してくれた人の声って、
とても貴重です。
私自身もたくさん学ぶことがある。
参加し続けてる人たちは、確実に変化してきていると感じます。
もちろん、私が発信していることがすべての人たちに当てはまるかというと、
そんなことはないと思います。
だからこそ、
ピン!とくる人たちにはどんどん集まってもらって、
一緒に色々やってみたい。
これからも。

今年は、個展をお休みする代わりに、
ワークショップを数回開催しようと思っています。
その時々でテーマを絞って、幾つかやってみようと思うので、
自分に合うテーマ、
自分が今、最も望んでいるものとフィットするものがあれば、
ぜひ参加してくださいne☆
魔法学校の二期生、
一期生を卒業した人対象の中級クラスも募集する予定です。
それはまた改めてお知らせしますne!