写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「家族と気分」


こんばんは。
今日 苺バザールで譲っていただいたパワーストーンが届きました。
ありがとうございます!
手にとった瞬間 体の力が抜けていくような感覚がありました。
とても不思議な安心感です。
そして!!あの天使さんも!!!
この天使さん 実は気になって何度も何度も見ていた天使さんです!
色合い 全体の姿 お顔立ち などなど とても気になっていました。
嬉しいです!本当にありがとうございます。
苺さんにも見えるし私にも見えるような気がします。
大切にします。
お手紙も ありがとうございます。
猫ちゃんの爪あとも 気持ちがあったかくなって嬉しいです。
家族のことで 色々とあって 気持ちが沈みがちでしたが
穏やかな気持ちでいたいと思いました。
ほんとうに ありがとうございます!

ーーーーー

こちらこそ!ありがとうございます☆
ご家族のことで気持ちが沈むことって、
理由はそれぞれでも、誰にでもあることだと思います。
一緒に暮らしていると、
離れて冷静に見るということも難しいし、
ついケンカもしてしまうかもしれないし、
イライラしたりクヨクヨしたりもあると思いますが、
まあ、
「それが家族」と言ってしまえば終わりですが。笑


なんの波風も立たない、静かで凪いだ海のような家族。。。。

って気持ち悪くないですか?


それ、人間じゃない。。。。。


仏の集まりみたい。


じゃあもうこの世にいなくていいじゃん、みたいな。


やっぱり、
あーだこーだなんだとこのやろーばかやろーみたいなこともあって、
好き勝手言い合うのが人間家族の醍醐味だと、私は思います。


もちろん、自分に当てはめてみた場合、
私だってこんな落ち着いて俯瞰から眺めることなどできませんよ。
渦中にいる間はハチャメチャです。
(1ミリくらいの嘘をつかれただけでも頭にきちゃうから)


どうしても気分が上がらない時はそのままでいいと思います。
ちょっと無理して上げられる時は絶対上げた方がいいけれど、
上げることがストレスになるなら無意味だから。


しばらく下がったままで。


そうすると飽きてくるはずだからね、落ちてることに。
そこで、気分良くなることを探したらいいと思います。



★昨日、はるみどんと食べたものすごいパフェ。
朝摘み苺とモンブラン。甘くなくて美味しすぎて泣きました★



ーーーーー
★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)

Thu 23rd, Feb 2017

「まほうのバトン」


苺さん こんにちは♪
昨日、苺さんからのバトンが風にのってやって来ました〜
ちょうど家を出る所にピンポンが鳴ったので、
急いでドアを開けたら郵便局の方がいて、無事にバトンを受け取れました。
あと5分遅かったら家を出ていたので、
その奇跡のタイミングにも魔法を感じたのでした。
夜に帰ってきてから可愛い天使さんとご対面し、
可愛い豚さんまで一緒に来ていただいて、幸せな気持ちになりました。
毎回 受け取った物が素晴らしいのはもちろんの事、
苺さんの気持ちがこんなに沢山つまっていることが本当に嬉しいのです。
包装が素っ気ないなんて思った事もないですし、
手書きのお手紙をいただけるほど嬉しい事はないのです。
受け取ったもの全てを大切にします。
(お手紙に書いてあった、天使さんを旅に連れていく話、
私もそんな風に思っていたので、それもとても嬉しかったです。
まずは、大阪かな(^^))



おはようございます。
昨日届いた 招きねこちゃん、
すっかり 愛媛のこに なって 笑ってます。
朝の光の力はすごい!夜の笑顔と違う気がする。
お福さんも にこにこ〜。
実家には 30年前に買った
紫の着物を着て体をよじって笑っている
小さい お福さんがいるんですよー。嬉しい!
今年は 笑って過ごします。
高校入試から力になってくれてる フローライトも一緒に。
春の箕面には 娘と このこたちと一緒に 苺さんに 会いに行きます!



こんばんは
春一番の風に乗って、魔法のバトンが飛んできました(*^▽^*)
受け取りに出ると、郵便屋さんの持ってる荷物がなぜか大きい⁈
私が受け取るはずのものはペンダントなのに(・・?)⁇
ハテナだらけで受け取った荷物には、エンジェルカードが入っていました。
カードの意味が読めなくても大丈夫って苺さんは書いて下さったけど、
読めるときっと楽しいはず。
使い方は、トランプみたいにして選ぶのでしょうか?
毎日引いてみますね。
ペンダントも素敵。この天使様は確かウリエル様?
何だかワクワクしてきました。
ありがとうございます(*^▽^*)。
最近、どんどんアクティブな苺さんがとっても眩しいなぁと思ってましたが、
今日バトンを受け取って、
遥か先を軽やかに飛んでいく苺さんを見失わないように私も一歩一歩進まないと。
天候がくるくる変わって、なかなか体がついていけない日々ですが、
健康第一にお過ごしくださいね。
本当に、ありがとうございました。大切にします。

ーーーーー

今回の苺バザールに参加してくれた人から、
嬉しいメッセージが届いています。
全員を載せることができなくてごめんなさい。
でもどれもみんな嬉しく読んでいます!
私は、いちらーさんからのお便りを読むと、
とってもいい気分になります!ありがとう。

みんなのことがだいすきだー。

なかなかきちんとお返事できないことも多いけれど、
すべて必ず読んでいますから!

今回は、お一人ずつ、
小さなプレゼントを一緒に送りました。
この人にはこれだな〜、と直感で選んで送っています。
メッセージにありましたが、
それはトランプじゃなくてタロットです。
(トランプとして使ってもいいみたいだけど)


そろそろ「箕面へ行きます」とか、「大阪個展楽しみです」とか、
そういうメッセージも頂くようになってきました。
よく考えたら、もうあと二ヶ月しかないのでした。。。。。

いや、

二ヶ月「も」ある!と思うことにしよう★

まだタイトル決めてなかったな〜。
次の新月に発表しようかな。
なんとなく、そのタイミングで個展コンセプトとタイトルが、
一気に降りてくる気がする!

きっと、
みんなが楽しみにしてくれているから。

待っててくれてるから。

わたしはがんばれる!



★愛媛のいちらーさん、写真を送ってくれました。ありがとう!
むか〜し苺バザールで受け取ってくれたフローライトも大事にしてくれてて嬉しい!
娘さんも一緒に箕面でお会いできるのを楽しみにしています★


ーーーーー

★ただいま2月のワークショップ開催ちゅう★
詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)

 

Wed 22nd, Feb 2017

「引き寄せのからくり」

今朝、
「もう40分だよ!遅れるよ!」
と言われて、
「あれ?もうそんな時間?」と慌ててお風呂から出て、
支度して、時計を見たら、いま40分じゃん。
じゃあ、さっきはまだ40分じゃないでしょ。

私はこういうところめっちゃ細かい。

「なんで嘘つくの?」と相手に詰め寄る。

嘘というほどの嘘じゃないよね、こんな小さなこと。
相手も「騙した」とか「嘘をついた」とか、
そういう認識はないはず。

でも、
私は見逃せないのです。

言葉って、大事だから。
言霊ってあるから。
正確に言葉は使うべきだと思うから。

イソップ物語の「オオカミと少年」という話をご存知ですか?

みんなが怖がるのが面白くて、
「お〜いオオカミがきたぞ〜」と村の人々を脅かしては喜んでる少年のお話。
そのうち、みんな少年の嘘に慣れてしまって驚かなくなってしまうのですが、
ある日、本当にオオカミがやってきました。
少年は必死に叫びます。
「お〜い!お〜い!オオカミが来たぞ〜。助けてくれ〜」
でもだあれも相手にしません。
誰もが、またいつもの嘘だろうと思ったのです。
そうして可哀想に、少年はオオカミに食べられてしまいました。。。。。

この話は、
日常の言葉遣いがいかに大切かを教えてくれます。

言葉を雑に扱う、その最たるものは嘘をつくということ。
言葉は自分を表現していく大事な手段だから。
真実と違うことを述べると、後々、大変なことになるのです。

でも私は、ここまで考えて、ハタと気付いたことがあります。

そう、引き寄せの法則について。

今朝。。。。
私は「嘘をつかれた」と思った瞬間、嫌な気持ちになったのですが、
それは私が何か「望ましくないもの」を引き寄せてしまったから?

何でまたそんなものをわざわざ? 自分で?

という疑問が湧いてきたのです。
あの時、、、、
私は確かに嫌な気持ちになりました。
その理由はこうです。
「まだ40分じゃないのに40分って嘘つかれた。
何で嘘をつかれたか。
私のことを放っておくと間に合わないと思ったからだろう。
つまり、私は信用されてないということ」
そう、ここです。
自分が信用されていないと思ったところ。
でもこれって、
私自身が私を信用してないんだということに気づいてしまいました!

引き寄せの法則の最大の特徴は、
「嫌な気分でいると嫌なことを引き寄せる」
「いい気分でいるといいことを引き寄せる」
つまり、
自分がいい気分でいること以上に大事なことは何一つない
ということなのですが、
この「嫌な気分」になるのは、宇宙の彼方から
「本来の自分の幸せな道から逸れて歩いてるよ」というサインが届いた証拠。

誰もが嫌な気分になることは好まないけれど、
でも実はこれってとってもありがたいナビゲーションシステムなのです。
嫌な気分になった時は、
すぐに気持ちを切り替える→人生の正しい道に戻るチャンス!
これが、嫌な気分の正しい使い方です。

だから、私は今朝、とても嫌な気分になって、
「何で嘘つくの?私を信用してないでしょ。まだ40分になってなかったじゃない」
と文句を言ってしまったけれど、
それでますます嫌な気分になってしまって。。。。
これって、せっかくのサインなのに、受け取り方が間違ってますね。
私のナビゲーションシステムは誤作動を起こしています!(ありゃりゃ)

では、どうすればよかったのか?

心の中でシミュレーションしてみました。


確かに。
あのまま声をかけてもらわなかったら、私は遅刻してたと思います。
声をかけてもらってよかったんです。感謝すべきことでした。
本当は「間に合うように声をかけてくれてありがとう」でよかったのに。
私は信用されていないと感じた自分に腹を立てて、
相手にその怒りを投影し、
注意を受けた自分を正当化したかっただけでした。

この事実を確認し、人生のより良い道を再選択するために、
私が自分で引き寄せたというのが、今朝の出来事。

瞬時にここまで解釈できれば、
嫌な気分はあっという間に消え去り、
相手にも感謝だけを伝え、素晴らしい朝の時間とともに、
爽やかに1日をスタートできるはずだった。。。。。


これが今朝の場合の、
「嫌な気分」をキャッチしてしまった私の、
感情ナビゲーションシステムの正しい使い方です。


それと、あともうひとつの見方もあります。


相手がいる場合は、自分のことだけでその出来事が起きるとは限らない。
ここからは私の勝手な予想なので「もしかしてこうでもあったのかな?」
という話ですが、、、、

相手は、
のんびり朝風呂に浸かって、なかなか出てくる気配のない私に対して、
ずっとイライラしていたのかもしれない。
そうなるともう、絶対に「いい気分」なんかじゃないですよね。
嫌な気分が増してるはずですよね。
イライラ♬イライラ♬イライラ音頭に踊らされて。
そうするとですね、ますます嫌な気分になることが引き寄せられてくるんです。
だから私に文句言われてしまった。。。。
せっかく遅刻しないように親切に教えてあげたはずなのに。
何でこっちが嘘つき呼ばわり?!!!!

という事態になってしまったのではないでしょうか。

「このままだと絶対遅刻する」という前提で物事を見て、
判断して、行動してるから、発展的な事象が起こらない。
気分が良くなるようなことが生まれる余地はないのです。

初めから相手を信用してないので正確な時間を伝えずに、
「このままでは間に合わない」という時間、
すでに40分だよ!なんて嘘をつい伝えてしまった。。。。

嘘をついたことで、ますます嫌な気分を引き寄せる。。。。

これ、悪循環です。

でもこういうことって、
日常茶飯事なんじゃないかしら。



考えるか?普通。ここまで。と思いますケド。
私は考えるんですよ、ここまで深く。
昔から(子供の頃から)、
いちいちうるさいよ、とか、
考えすぎで面倒臭いんだよ、とか、
友達に言われていました。

だから、いつのまにか私は、
心の内をあまり人に話さなくなりました。
でも、そのおかげで
自分の人生を丁寧に創り上げることに集中できたと思います。



エッセイ読者の皆さん、
いちいち立ち止まるのって、面倒かもしれないけれど、
それでもよ〜くよく自分の日常を見つめ直してみてください。

いったい自分は日々、何を引き寄せながら生きているのか?

それを知るのは簡単です。
目の前に起こってることを見ればいい。

もしお金がないとしたら、
あなたは貧困を引き寄せています。

もし仕事で大成功してるとしたら、
あなたは富と名声を引き寄せています。

もし怒りを感じることばかり起こっているとしたら、
あなたはそういう面ばかりに目を向けて生きているということなのです。

だから、
人生を変えたい、
引き寄せるもの、自分が遭遇する事柄を変えたいと思うなら、
今すぐその場所で出来る「自分の気分が良くなること」を見つけること。

なんでこうなったのか?
なんて考えるよりも真っ先に、
たった今、気分が良くなることをやってください。


好きな音楽を聴く、
美味しいものを食べる、
散歩に出かける、
本を読む、
映画を見る、
なんでもいいですから。


それとこれは全く関係ないでしょ
ということでいいんです。
関係ある必要ないです。

嫌な気分はひとまず横に置いといて、
まずはいい気分になるようなことをやって、
自分のハートを立て直すことが先決です。

そうすると、
ナビゲーションシステムのスイッチが、
カチッ☆とプラスに転換されて、
嫌な気分とは反対のこと→気分良くなることがどんどんやってきます。


はい!おめでとうございます。
これで引き寄せの法則があなたの人生でプラスに作用し始めました!

その結果、自然に心が明るく落ち着いてきて、
抱えていた問題についても、
「まあ、ああは言ったけれど、こういういい面もあったよなあ」
なんて自然と思えてくるのです。
ひとつの面しか見えてなかった事柄を多角的に捉える余裕が生まれてきます。
それは、あなたがいい気分でいるからです。
いい気分でいると、世の中の善い面に目がいくようになるんです。
というか、世の中の善い面が、
どんどんあなたのいい気分に引き寄せられてくるのです。

覚えておいてください。


嫌な気分が
よい出来事を引き寄せることはありません。

嫌な気分のまま、問題を解決しようと思っても無駄です。
やり方が間違っているからです。
間違った努力はエネルギー漏れを起こし、
空回りするばかりで事態が改善されることはありません。

人生を善くしていくキーワードは「いい気分」です。

例外はありません。

私も、今朝の出来事に対しては一瞬「なんで?」と思いかけましたが、
(というのも、最近は嫌な出来事にあまり出逢わなくなっていたから)
きっと、このエッセイを書くためですね。
そう思いついた瞬間、いい気分になりました。
これはエッセイネタとしてのギフトか!と思って、
「ここから何を学べるかな?どんな風に書こうかな?」
と考え始めたらどんどんワクワクしてきて、
感謝の気持ちが生まれました。
(何も起きなかったら何も書けないからね)

今朝こういう出来事に遭遇して、
今このエッセイを書いて、
みなさんに私が思う大事なことをお伝えすることができて、
本当に良かったです。

私は写真を撮る仕事をしていますが、
こういう世界の見方、物事の捉え方が、
シャッターを切る瞬間に大きな影響を与えています。

それが被写体にも作用するから、
私の写真は、
「何かが違ってとても素敵に写る」
と言ってもらえるのかもしれません。

さあ、みなさん!
良い気分でいる達人になりましょう!

あなたを一番気分良くすることは、どんなことですか?

それ以上に大切なことはありません。




それだけを大切に、生きてください。



ーーーーーー


★ただいま2月のワークショップ開催ちゅう★

詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)

Tue 21st, Feb 2017

「嬉しいお知らせ、ふたつ!ありがとう」

嬉しいお知らせが主催者から届きました!
来月開催予定の、横浜でのこちらのイベント。

https://peraichi.com/landing_pages/view/201703-mannar-clinic
おかげさまで満席になったそうです。
うれし〜。
ご好評につき、2名様分、増席したそうです。

当日はどんな人たちを撮るのかな〜。
参加者の皆さんとお会いできるの、とっても楽しみです!

それから、もうひとつ嬉しいお知らせ。
こちらで連載を持つことになりました。

ORDINARY
http://ordinary.co.jp/tools/14349/

ぜひ、お時間ある時に、ご覧ください★

連載って、ありがたいなあ。
私を全く知らない人にも知ってもらえるチャンスが多くなるし、
書くということの訓練にもなるから。

以前はいろんなところで連載を持っていたけれど、
最近はなかったので、めっちゃ嬉しいです!

「毎日1分!朝のおまじない」を出版した時もそうだったけど、
今回も、ほとんど修正が入りませんでした。
私の書くものには修正が入れづらいそうです。
きっとへんてこりんだからだね、私の文章。
書き方の勉強をしてないから。
たぶん「てにをは」もめちゃくちゃだし。
表現方法もおかしいはず。
だから、
常識的な考えを持つ編集者にとっては、
もう直しようがないというか、
私の文章は他の誰かが触ると別のものになってしまうので、
このまま修正しないでいこう、
ということになるのかもしれません。
そういう部分を「個性」と捉え、私の表現に注目してくれて、
もっと伸ばしてくれようとしている編集者に感謝しています。

こんなへんてこ文章をずっと読み続けてくれている
いちらーさん(苺ファン)たちにも深く感謝します。
あらためて、いま、そんな気持ち。
どうもありがとう。

そうだ、
苺ファンといえば、苺バザール。
今日か、明日にでも
皆さんのところにまほうのバトンが届くはず。
強い風に乗って、ぶーん、と。

私は過剰包装をしないので、
いつも素っ気無く感じるかもしれませんが、
そこはごめんなさいね。
夢心地で素敵なラッピングの世界も理解できるのですが、
私はなるべくゴミを出したくないと思っているので。
いつも皆さんにはご理解を求めております。

その代わり、ありがとうの気持ちをこめて、
お一人ずつに手書きのお手紙を添えました。
そして、小さな贈り物も一緒に。^^
(全員ぞれぞれ別々のもの)

到着まで楽しみにお待ちくださいne!

はー。
たくさんの人に支えられていることに感謝します。

みなさま。ありがとうございます。

ーーーーー

★ただいま2月のワークショップ開催ちゅう★
詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)




Mon 20th, Feb 2017

「自分の歩き方」

大きなチャレンジをする時、
目標を持つことは大事なことかもしれないけれど、
その目標に縛られてしまうのはナンセンスなことだと思う。

人はそれぞれだから、
有言実行でプレッシャーをかけながら目標達成していく人、
不言実行で黙々と集中しながら自分の夢を叶えていく人、
自分にあったやり方で進んでいくものだけど、
私はどうも、目標っていらないかも。
予め行き先をセッティングするよりは、
今が楽しいかどうかだけで生きていく方が合ってるみたいだし、
実際そうして生きてきた気がする。
そのおかげで写真家になれた気がする。

下手に目標なんか決めてたら、
この人生ロクなことになってなかった気がするのです。

私は自分の中に目標のようなものを感じる時、
「ここではないどこか」とか、
「はるか遠くのあの場所」という言葉で表現してきました。
人生がある特定の場所へ向かっていることは感じています。
〇〇を目指す、みたいな感覚はずっとあるんですが、
それがどこか、それが何か、はっきり認識できないだけで。

もし目標を決めて、
それをクリアしていくのが楽しくて、
どんどん人生うまくいくなら、
あなたにはそのやり方があっているんです。

もし目標を決めたのに、
全くクリアできなくて、
その「できない」ということに縛られてがっかりして、
苦しい毎日を送っているなら、
あなたにはそのやり方があっていないんです。

ここ1〜2年、
私は本来の自分のやり方とは違う方法を、
ずいぶんいろいろ試してきました。
それで見えたこと、わかったことがたくさんあるので、
「やっぱり違ったかな?」ということもありましたが、
それを無駄だとは思いません。

むしろ、
わー、わたしソレは絶対無理だわー、違うわー。
ということがはっきりわかってよかったと思います。
(いえ、楽しいこともいっぱいあったのですが)

自分らしさが消えかかってきたところで、
ハッと目覚めた思いです。

引き戻してくれたのは、
天使、マチルダ、ウニヒピリ、誰だろう? わからない。
わたしのガイドたち。

ありがとう!

だけどね、わたし思います。
人生がもし一直線だったらつまらない。
紆余曲折って言葉があるけれど、
あっち行ったり、
こっち寄ったりしながら歩いていくのが、
面白いんじゃないの?

回り道、道草も、また楽し。^^

いろんな発見があってね。

そうそう、発見が大事よ、人生は。

毎日同じ場所で暮らしていても、
日々新しい発見はあるもの。

珍しい遠くの場所まで出かけて行かないと、
何も発見できないなんてことはありません。

あなたの手のひらの汗が突然キラッと光って、
「あら。ダイヤモンドはここにあったわ」
とわかる時がやってくるかもしれません。

幸せになるって、
そういうことだから。



ーーーーー
★バレンタインデーにアトリエに飛んできたブタさん天使。

いちらーさん、ありがとう。美味しくいただきました!


ーーーーー



★ただいま2月のワークショップ開催ちゅう★
詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)

Sun 19th, Feb 2017